ACC GlobalAPAC


業内弁護士協会(ACC)のアジアパシフィック年次総会への参加登録受付が開始され、順調に参加者を集めています。香港のアイランド シャングリラホテルにて2019年4月11日に終日開催される総会においては、実態法、法務部門の管理およびイノベーションとリーガルテクノロジーに関する同時セッションが予定されています。

ACCによれば、当イベントのユニークさは多様な地域の参加者が集う点にあります。参加登録の受付が開始されてから2週間以内で、香港、シンガポール、中国本土、オーストラリア、インドおよび日本から参加登録を受け付けました。

カーン氏は次のように述べています。「当イベントに、多様な企業内弁護士が集うのは素晴らしいことです。ACCアジアパシフィック年次総会では、各地域における企業内弁護士のコミュニティ間の繫がりを強化することを目的としており、多様な企業内弁護士のコミュニティの代表者を香港にお迎えできることを楽しみにしています。

2019年ACCアジアパシフィック年次総会への参加登録やイベントプログラムの閲覧をご希望の方は、以下のイベントウェブサイトをご覧ください: www.acc.com/education/apac19/