Norton Rose、シンガポールでAscendantとのFLAにより勢力強化

0
612

界的な法律事務所のNorton Rose Fulbrightは、シンガポール法の法律事務所、Ascendant Legalとのフォーマル・ロー・アライアンス (FLA) を発表しました。

このアライアンスであるNorton Rose Fulbright Ascendantは、シンガポール法務省からの承認後に設立されました。

Norton Roseは公式発表において、Norton Rose Fulbright Ascendantの設立は、現在のシンガポール法の法律事務所の、具体的には訴訟および仲裁、財務再構成、ならびに規制および調査の分野における拡大を可能にすると述べました。

シンガポールの業務は、詐欺および資産追跡、刑事訴訟およびホワイトカラー犯罪の弁護、雇用紛争、データ保護、プライバシーおよびサイバーセキュリティ、知的財産、船舶輸送、不動産、ならびに独占禁止および競争の分野における、さらなるシンガポール法の専門知識から利益を得るでしょう。

Ascendant Legalは、2016年に設立され、マネージングディレクターのChew Kei-jinにより率いられています。彼は、複雑な、複数の法域にわたる紛争およびリストラ案件の処理に関し、20年を超える経験があります。

Norton Rose Fulbrightは、シンガポールにおいて35年間を超える伝統があります。1982年に事務所を開設し、60人を超える弁護士を擁し、現在、シンガポールにおける最大の国際的な法律事務所の1つです。

シンガポールの法務省規則に基づき、FLAは、シンガポール法の弁護士事務所と外国法の弁護士事務所が、独立した事務所を維持しながらも、協力することを可能にします。