インド準備銀行(RBI)がCOVID-19で救済、他は未だ追いつかず

By Sawant SinghとAditya Bhargava、Phoenix Legal
0
63

現在のCOVID-19危機などの「ブラックスワンイベント」は、金融機関のリスク管理能力だけでなく、それらを監督する中央銀行などの規制当局も能力を超えています。このような状況では、規制当局がある程度の柔軟性を持ち、金融機関が止まらず、機能し続けるようにすることは必要です。このような動きは、金融部門に自信を与え、弱気市場傾向を緩和します。

covid
Sawant Singh
パートナー
Phoenix Legal

2020年3月27日、インド準備銀行(RBI)は、COVID-19 –規制パッケージという表題の通達で特定の救済措置を発表しました。通達は、3月1日から5月31日期限の、農業、小売、作物ローンを含む期限付き貸付のすべての分割払い(元本と利子)、および商業銀行、小規模金融銀行、地方銀行, 協同組合銀行、全インドの金融機関、ノンバンク金融会社、住宅金融会社によって提供される現金貸付および当座貸越の形の運転資本枠に関する救済を提供します。貸付機関は、これらの貸付の支払い猶予期間に、そのような貸付の保有期間を延長することで、貸付の分割払いに関して、支払い一時猶予を提供することが許可されています。そのようなローンに関する金利は、支払い猶予期間中引き続き発生します。貸付機関は、3月1日から5月31日までに予定されている、現金クレジットおよび当座貸越枠を含む運転資本枠の利払いを延期し、5月31日の直後に累積利息を回収することも許可されています。貸し手は、通達によって意図された救済の付与を検討するため、客観的な基準を規定する方策を策定する必要があります。

covid
Aditya Bhargava
パートナー
Phoenix Legal

RBIはまた、通達に基づいたいかなる寛容さも「借り手の財政難により、貸付契約の条件の譲歩または変更として扱われない」こと、および「資産分類の格下げをもたらしてはならない」ことを明記しました。つまり、資産分類の変更は、修正された返済計画に基づいて決定されることになります。貸し手はまた、監督報告の目的で、このような利息およびその他の支払いの再スケジュールをデフォルトとして扱う必要はありません。資産の分類がプロビジョニング要件を引き起こし、それが貸し手の貸借対照表に直接影響を与えることを考えると、これは貸し手に通達の下で支払い猶予期間を提供するよう奨励する先見の明がある動きです。

通達は貸し手から提供されたローンにのみ適用され、非転換社債やオフバランスシート取引などの他の形態の融資には特に適用されません。さらに、通達は、インドの借り手がRBIによって規制されていない事業体から得た資金調達には適用されません。このような貸し手には、投資信託や代替投資ファンドなど、インド証券取引委員会(SEBI)によって規制されている金融機関が含まれます。ほとんどの借用プロファイルは多様化する傾向があり、資本市場からの借用や従来の銀行筋からの借入を含むため、SEBIが規制する事業体に同様の支払い猶予期間を提供し、許可する検討をすることは価値があります。支払い猶予期間は危険のリスクを伴いますが、融資源としての資本市場の欠如によって引き起こされる金融伝染の望ましくない結果を回避します。特に、インドの保険規制開発局は、保険会社がRBIで規定されているのと同様の線で定期貸付の借り手に支払い猶予を提供することを許可しています。

通達は、COVID-19危機によって引き起こされた財政的ストレスを軽減するための立派な手段です。ただし、特定の範疇の貸し手にのみ適用できるという明らかな欠点があり、RBIによって直接規制されていない資本市場などの金融債務のソースには適用されません。通達の意図を完全に実施するために、他の金融分野の規制当局も同様の措置を規定するか、あるいは、借り手に安心を与える評価の緩和や資産分類要件などの他の措置を規定する必要があります。RBIはこのような状況で、インドで最も古い規制当局として、最初の一歩を踏み出すことができます。その一方、他の規制当局と財務省も、調整して、RBIと歩調を合わせ行動する必要があります。

Sawant SinghとAditya Bhargavaは、Phoenix Legalのムンバイオフィスのパートナーです。アソシエイツのSristi Yadavもこの寄稿を支援しています。

retailPhoenix Legal
Second Floor
254, Okhla Industrial
Estate Phase III
New Delhi – 110 020
India
Vaswani Mansion, 3/F
120 Dinshaw Vachha Road, Churchgate
Mumbai – 400 020
India
Contact details
T +91 11 4983 0000 / +91 22 4340 8500
F: +91 11 4983 0099 / +91 22 4340 8501
E: delhi@phoenixlegal.in
mumbai@phoenixlegal.in